サスティナブルスクールへようこそ!

~地球との繋がりを思い出させてくれた時間のおはなし~

2019.05.07 OMG

OMG

千葉県いすみ市にある、料理家中島デコさん主宰のブラウンズフィールド

畑、田んぼ、カフェ、宿泊施設、古民家などがある自然豊かで美しい場所。

「昔ながらの知恵をヒントに、豊かな食を中心とした心地よい暮らしを提案」している。

そこで毎年、4月~10月にかけて開催されているのが、サスティナブルスクール。

  

サスティナブルスクールとは、

自分にとっての「サスティナブル=持続可能」を考える連続スクールです。

『サスティナブルスクール』は、ブラウンズフィールドで日々心がけている「自然の中にあるものを活かす、無駄にしない」取り組みを軸に、マクロビオティックの“一物全体”を、“種を蒔き、土に触れ、自らの手をかけて育て、料理して、まるごとおいしくいただくこと”を通して、自分にとっての「サスティナブルとは?」を考える第1歩にして頂く連続スクールです。五感で感じ、考え、今自分ができる持続可能な暮らしへシフトしていきましょう。(ブラウンズフィールド、ホームページより引用)

  

私は食を見つめ直したことをきっかけに、デコさんを知り

ブラウンズフィールドにずっと行きたいと思っていた。

そんな中、サスティナブルスクールについて、友達がシェアしていたのを偶然目にして

「こんなプログラムもあったんだ!面白くて深い体験ができそう!」

と思い、すぐに申し込んだ。

そして氣がつけばブラウンズフィールドにいた。

  

参加者の自己紹介やオリエンテーションを経て

自分にとって

「サスティナブルとは何か?」

という問いに対する答えを、一人ひとり紙に書くことになった。

  

私はその時、「すべてを愛すること」と書いた。

すべてに対して愛を持って接することが、すべてに思いやりを持ち行動することが

持続可能な世界に繋がると思ったからだ。

  

あなたにとって「サスティナブル」とは、何ですか?

その後、ブラウンズフィールドを知るためのツアーをしてもらいつつ

夕飯の食材の野草を採りに行くことになった。

  

一歩外へ出ると、そこには予想をはるかに越えた、様々な命があった。

のびる、よもぎ、かんぞう、こごみ、三つ葉、たんぽぽ、すぎな。。。

すべて野生で育っているもの。

そしてすべて食べることができる!

自分の足元で生きている多様な命に、ただただ驚いた。

  

手で土に触れ

草木の匂いを嗅ぎ

虫や鳥の声を聴きながら

夢中になってのびるを掘ったり、よもぎを摘んだり、こごみを探した。

すると、ある瞬間

ふと

氣がついた。

  

「あ、私、愛されていたんだ。。」

  

こんなに多くの命が

ただひたすら存在し続けてくれている。

もうそれは愛でしかなかった。

  

サスティナブルとは

「すべてを愛すること」

ではなく

「すべてに愛されていること」

に氣がつくことから始まる。

そういうことなんだと、腑に落ちた。

  

そうしたら、涙が止まらなくなって

すべてに対して

「ありがとう」

感謝の氣持ちで胸がいっぱいになった。

  

夕飯は、採った野草をみんなで料理した。

よもぎとたんぽぽで作ったジェノベーゼパスタ

かんぞうのチヂミ

こごみや三つ葉の天ぷら

のびるのぐるぐる

たんぽぽの実の炒め物。。。

どれもこれも美味しくて

私は全身で春を感じた。

いつかは当たり前のようにしていたことなのかもしれない。

でも今はそうではない。

そんな今を生きる私にとって

五感を使って季節を味わうことは、私を大きく揺さぶった。

  

そして

みんなで採って、みんなで料理をして、みんなでテーブルを囲みながら食べる。

食べながら、みんなで美味しいねって笑う。

数時間前に出会ったばかりなのに

氣がつけば家族のように過ごしていて

みんなとのご飯は

どんなに有名なレストランの高級料理よりも

豊かで贅沢な食事だったと思う。

夜になると

田んぼのカエルの大合唱が聞こえてきた。

真っ暗な夜道。

空を見上げれば満天の星空。

  

深呼吸をする。

  

これ以上、何が必要だろう?

東京に住んでいると

便利なことはたくさんある。

選択肢も多いし、いろいろなものが揃っていて

東京こそなんでもある場所と思われている。

  

しかし、そこから一歩外へ出て

自然の中で、仲間と共に過ごした時

東京での暮らしでは満たされていなかった、私の中での何かが

間違いなく満たされる感覚があった。

  

太陽の暖かさ

そよ風の心地よさ

大地の柔らかさ

多様な命の輝き

     

これら1つ1つを

丁寧に味わうことは

東京ではできていなかった。

それらの存在に氣がつくことすら

難しかったと思う。

しかし、それらを体感し、思い出すことができた。

  

東京へ戻って、家への帰り道

道路沿いによもぎが生えていることに氣がついた。

何度も歩いたことのある道なのに

今まで、一度も私の目には入っていなかった。

しかし、たった一度の体験で、私の見ている景色が既に変わり始めていた。

私は嬉しくて嬉しくて、思わずよもぎを少し採って家のプランターに植えた。

サスティナブルスクールで

五感を使って自然に触れることで

地球との繋がりを感じ

人間も自然の一部なんだという

大切なことを、私は思い出すことができた。

  

地球が無償で与えてくれているたくさんの命

自然の美しさ

人間の優しさ

共に生きることの喜び

そして

私たちは

愛されている

ということ。

   

そして、私たちもたくさんの愛を持っている。

私たちが地球のために、自然のために、誰かのために

自分ができることを

どんなに小さなことでも

自信がなくても

ほんの少しでもいいから

心が動いた時に

やってみよう。

そう思えた。

  

その愛はきっと伝わるから。

ありがとう。


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/spiralclub/spiral-club.com/public_html/wp-content/themes/spiral-club/single-post.php on line 64
OMG

OMG

北海道生まれ、色々なところ育ち。食を見つめ直したことをきっかけに、自然と人間と地球と宇宙の繋がりを知る。
「すべての命が輝く世界」が見たくて韻を踏む、自然界ラッパーOMG(オーエムジー)として活躍中♪もっと詳しく

質問はこちらまでお寄せください スパイラルクラブに寄付する

オススメ記事

  • なんで美緒は東京に戻ってきたの?

    東京には戻ってこないつもりで荷造りした。気が付いたらまた東京にいた。もうスパイラルに包囲されてる!

  • 若いからこそできることがある#Fridays For Future

    『気候正義のために金曜日は学校を休みます。』日本でもスタートした、学生ストライキとは?

  • 清水イアンでござる!!!

    知られざる清水イアンの全てを公開!ついでに宇宙の秘密も暴露しました。絶対に読まないで下さい!

    清水 イアン

    清水 イアン