#2『辺野古の問題を自分ごと化するにはどうすればいいの?』

Spiral Radio 第二弾、今回は沖縄から来た社会変革を目指すメンバーと共に

2019.03.06 Spiral Club

Spiral Club

パート1
パート2

スパイラルラジオ第二弾は、

『辺野古の基地建設問題を自分ごとにするにはどうすればいいの?』

アースデイ東京2019 が開催された先週末、嬉しい偶然がありました。

ピーズボートの帰りに東京に来ていた沖縄の若手社会派メンバーたちを、アースデイ後の集まりに招いたところ、スパイラルメンバー数名、そして偶然その場に居合わせたメンバーを含む総勢 20人近くが集まりました。

こんな「対話」の機会は中々ない!と思い、急遽その場でラジオ収録をしました。

メンバーの清水イアンが書いた記事「Henoko Chronicle」に登場する、二見で村づくりをする具志堅や、県民投票の会を立ち上げた仁士郎も参加しました。

問いの枠を超えて、そもそも「自分ごと」とはどう言う状況か、基地やアイデンティティ、これからの取り組みに関する話で大盛り上がり!

少し長めですが、興味深い話盛り沢山です。基地問題をまさに自分ごととして取り組む沖縄メンバーの声を聞いてください。

エンジョイ!そして、第3弾をお楽しみに!

スパイラルラジオとは?
環境にまつわる1つの問いを立て、その疑問について30分間とことん話す!そんなラジオです。不定期で、集まったメンバーと気ままに、雑談を混ぜつつおしゃべりしていきます。

Spiral Club

Spiral Club

Spiral Club は「Let’s Talk About Environment!(環境について話そう!)」をテーマに活動する オープンコミュニティです。私たちの夢は、サステナブルな社会を実現することです。 どんな社会の変化も「一つの会話」から始まるのでは? そう考え、サステナビリティの基礎である「環境」について「会話」するきっかけを作っています。2019年より活動開始!メンバー募集しています。もっと詳しく

質問はこちらまでお寄せください スパイラルクラブに寄付する

オススメ記事

  • 地球を森にすることを夢みて

    スパイラルクラブとパーマカルチャーに出会って得たものをまずは共有できたらと思います

    高須 真里奈

    高須 真里奈

  • Be Generous, Be Aho

    2月2日に開催したローンチパーティ。その物語の始まりは、千葉の森に佇む古民家から。

  • 偉大なソーラーパワー

    ソーラーパワーの可能性、太陽光発電に関わる新しい技術、生活の中にどう取り入れるかを紹介します。

    伊藤 聡士(すっぴー)

    伊藤 聡士(すっぴー)