あなたの知らないプラスチックの世界

遠くのウミガメだけじゃない。今私たちの体を脅かしているものに、あなたはどれだけ気づいてる?

2019.04.20 坂野晶 (Akira)

坂野晶 (Akira)

私たちは日々、どんなものに囲まれて暮らしているんだろう?

毎日何気なく使っている物は、どこから来て、私たちの手を離れた後どこへ行くのか。

そして、私たちが触れている一つ一つの物は、いったい何で出来ているのか。

これらに想いを巡らすのは、日常の中の化学や経済に気づく瞬間であり、

同時に、「無意識」でいることの怖さを知る瞬間でもある。

photo credit: Zero Waste Academy, Japan

そんな、暮らしの中で当たり前に使っている素材の一つが「プラスチック」。

多分あなたが今、この記事を読んでいるそのケータイも、パソコンも、

着ている服や履いている靴も、

さっき食べたパンやお菓子、あるいは料理に使った野菜や調味料のパッケージも、

もはやプラスチックに触れていない時間なんてほぼ無いくらい。

どれだけのプラスチックが私たちの暮らしを通り過ぎているか

ぜひ想像してみてほしい。

そして、そんなプラスチックに囲まれたあなたに、今すぐ伝えたい。

それ、マジで危ないかもしれないよ。

プラスチックを使っているだけで、様々な化学物質を体内に吸収していて、

それが、ガンや皮膚炎、ぜんそく、ホルモンバランスの異常などを引き起こしているかもしれないなんて、考えたことある?

例えば、「環境ホルモン」とも呼ばれる「内分泌かく乱物質」について。

名前を聞いたことはあっても、具体的にどんなものか良く知らない人が大半じゃないかな。

内分泌かく乱物質とは、その名のとおり体内の「内分泌系」の働きを阻害する物質のこと。細胞の新陳代謝、生殖や発育、行動や知能などの機能を司るホルモンのバランスを維持しているのが「内分泌系」。その働きが阻害されると、例えば注意欠陥、抑うつ、生殖機能不全など様々な症状に繋がる。

私たちの体の中では、常に細胞が生まれ変わっていて、約3か月で体全体が新しく生まれ変わるように出来ている(すごい!)

この「内分泌系」の働きが阻害されるっていうことは、私たちが常に健康であるための基本的な機能を失ってしまうかもしれないってこと。

そんな怖いもの、防ぐ方法も治療法もちろんあるんだよね?!と思いたいところだけれど、この「内分泌系の異常」というのは、わかりやすく熱が出るとか、発疹が出るとか、けいれんするとか、そういった明確な症状がなくて、症状や原因を特定することが難しいんだ。

体内で少しずつ着実に、でも顕在化しにくい症状を生み出していく。しかも、たくさん摂取すると症状が出る、という通常の毒性学の法則ではなく、本当に少しの量でも作用したり、逆に大量に摂取すると反応が現れなかったりする。

目に見えない。あらわれにくい。

だから、問題としても特定されにくくて、対策もされにくい。

そういうものにこそ、私たちが「意識的」でなくちゃいけないんじゃないか。



そして、そんな「内分泌かく乱物質」が潜んでいるのが、実は身近なプラスチック

例えば、缶詰!

え、缶詰ってプラスチックじゃなくない? と思ったアナタ。

そう、私もショックだった!

缶詰ってリサイクル優良品だとよく言われていて、プラスチックの容器よりも缶詰を買おう!なんて言っていたこともあるくらい。

でも、実は缶詰の内側には、食べ物が浸食しないように、プラスチックのコーティングがある!缶詰だけじゃなく、缶入り飲料も同じ。

そして、その缶の中のコーティングとして多用されているのが、「ビスフェノールA(通称BPA)」という化学物質を含む、エポキシ樹脂(通称EP)という種類のプラスチック。

このBPAが、内分泌かく乱物質なのだー!

プラスチックに使われている化学物質は、必ずしも安定してプラスチックに付着しているわけではなく、特に高温や酸に晒されるとどんどん周囲に漏れだす。

つまり、私たちの食べる食品に!缶の中で化学物質が溶け出しているわけ!

プラスチックの容器にトマトソースを入れて、電子レンジでチン!したら、どれだけ洗っても容器からソースの色が落ちない・・という経験がないかな?あれは、要はプラスチック容器の化学物質とソースがお互い溶け出しあっているということ。よくよく考えるとゾッとする。

缶の内側は実はプラスチックだった?!が良くわかる映像がコチラ!

ちなみに、他にも身近なBPAを含むものは、レシート!

これも感熱紙と呼ばれる、色を出すための化学物質のコーティングがされている紙で、この色を出すための化学物質(顕色剤という)がBPA。つまり、レシートを触った指で、そのままフィンガーフードを食べると・・・BPAは体内に吸収されてしまう。

こうした内分泌かく乱物質は、妊婦と胎児、そして子どもに影響を与えやすい。日本では全然認知されていないけれど・・・ぜひ知っておきたいし、みんなに伝えたい情報だ。


しかし、そんな危険だらけ?!のプラスチック、たくさんありすぎてよくわからないよ!しかも何からどうすればいいの??
・・・それをみんなと一緒に考えるために、イベントを開催したんだ!

参加者みんなで対話をすることを目的にした、スパイラルクラブ主催のイベント、”Spiral Conversation”の記念すべき第一回目、「プラスチック・フリーって可能なの?」

イベントのゲストには、今年5月に日本で発売された、「プラスチック・フリー生活:今すぐできる小さな革命」(原著:Life Without Plastic、2017年12月にカナダで出版)の翻訳者である服部雄一郎さんをお呼びした。

この本の何がすごいって?

最近話題の〈海洋プラスチック汚染〉や〈マイクロプラスチック〉などの、「なんだか自然環境に悪くて、特に海に流れていったプラスチックが問題らしい」という、「少し他人事」にも聞こえるプラスチックの話を、私たちの健康という視点から、ぐいぐいっと一人ひとりのとても身近な話にしてくれること。

*最近話題のプラスチックごみ問題について知りたい人は、スパイラルメンバーの井関が書いた記事を読んでみてね!

危険がいっぱい?!なプラスチックについて、まずは何からどうしたらいい??という問いに、服部さんがくれたアドバイスを紹介しちゃうよ!

★脱・危険なプラスチック!への最初の3 Steps★

1.プラスチックの素材を知る

PPとかPEとかPSとか・・・暗号のようなプラスチックの素材を表す表示。見たことあるかな?日本の製品だとカタカナで「ポリプロピレン」「ポリエチレン」「ポリスチレン」などと記載されていることもある。

実は、プラスチックは1種類の「プラスチック」という素材ではない。基本となる物質は同じだけれど、そこに様々な添加材を加えて(やわらかくしたり、燃えにくくしたり・・)色んな種類の素材が出来上がる。

「プラスチック・フリー生活」ではその中から、身近な15種類のプラスチックが紹介されている。

日本では、プラスチック製の容器包装(パッケージ)にはリサイクルのための「プラマーク」がある。そのマークの下には大抵こうした素材の記載がある。まずはこの素材記載を見てみる習慣をつけてみよう。

一方で、容器包装以外の製品プラスチックには「プラマーク」は無いし、素材の記載が無いことの方が多い。説明書を確認する、製品製造元/販売元のウェブサイトを見る、どうしても気になる場合は問い合わせる、など一工夫が必要だ。

2.一番危険な「PVC」から避ける

そして、そんな表示を見る習慣ができたら、まずは「ポリ塩化ビニル、通称塩ビ(PVC)」を避けよう!

PVCには、前述の内分泌かく乱物質であるBPAをはじめ、発がん性のあるダイオキシン、生殖発生毒性のあるフタル酸エステル、そして更に恐ろしい神経系統への毒性の強い重金属類が含まれている。

身近な物には、例えばおもちゃ(お風呂に浮かべる黄色いアヒルとか!)、レインコート、ビニールレザー(服やソファ)、ホース、シャンプーや洗剤などのボトルなどなど。ぜひ改めて身近な物を今すぐ確認したい。

3.硬いものの方が(比較的)安全

それでも色々ありすぎてよくわからないよ・・という人は、単純な考え方として、「硬いプラスチックの方が安全」と覚えよう。逆に言うと「やわらかいプラスチックの方が危険」ということ。簡単に解説すると、硬いプラスチックの方が素材が安定していて、その分添加されている化学物質の漏れ出しも少ないということ。

どうしてもプラスチック製品が必要だな・・という時の目安にしたい。(でも、上述のPVCには硬いタイプのものもあるので、やはり最後は素材チェックを欠かさずに!)

服部さん(左)と聞き手の私(Akira) イベントにて

ここまで何が危険か、どう危険か、という話ばかりしてきた。でも最後に、じゃあプラスチックを使わずにどうすればいいの?について考えてみよう。

イベント当日は、服部さんが実際に実践している簡単な「プラスチックの代用品」を紹介してくれた。そして、イベントに集まったみんなで、何ができるか、何を始めるか、についてたくさんたくさん話をしてもらった。

そこで出てきた話を、いくつか紹介するよ!

★服部さんオススメのプラスチック代用品3選★

1.びわこふきん

その名のとおり、滋賀県の琵琶湖周辺で生まれた木綿のふきん。琵琶湖が洗剤に含まれるリンで汚染されたことから、「洗剤を使わずに食器を洗えるふきん」として誕生したのがコレ。

「ガラ紡」という独特の織り方によって、布の表面がでこぼこしているので、油汚れなども洗剤無しに綺麗に落ちる。(もちろん、いわゆる洗剤を使ったときの「キュキュッ」という感じや、汚れ落ちの速さはないけどね!)

詳細の使い方やお手入れの仕方も紹介している記事もあるので、ぜひ試してみて。

2.ヘチマたわし

こちらも、その名のとおり植物の「ヘチマ」を乾燥させただけのもの。ヘチマの実の繊維を、そのままたわしとして使えるのだ!自然の恩恵に感謝!

服部さんは、お風呂場でヘチマたわしを「石鹸置き」として使っているそう。水切りの効果も抜群だし、そのまま少し石鹸がしみた状態でお風呂掃除にささっと使えてしまうという・・なんと効率的!

もちろん、ボロボロになったら、そのまま土に還してあげられる。

3.ガラスびん

食品の保存から何から、プラスチック容器の代わりに便利な代替品が「ガラスびん」!

でも少しだけ、ここで注意。実は、ガラスびんのフタの内側に、プラスチックのコーティングがされているって知ってた?!

構造は缶詰と同じ。蓋が金属製のものは大抵、内側にプラスチックのコーティングがついてしまっているから、出来れば避けたい。

そんな時、素晴らしいのがドイツのガラス容器ブランド”WECK”のように、フタもガラス製で天然ゴムを間にかませて密閉する方式のもの。

でもそんなガラスびんばかり手に入るわけではないから、プラスチックのコーティングがついたフタのものを使うときは、なるべく中の食品がフタの内側に接触しないように気を付けよう。

もっともっと、どんなアイディアがあるのか知りたい人は、ぜひ服部さんのもう1冊の翻訳本でもある「ゼロ・ウェイスト・ホーム」(著者:ベア・ジョンソン、発行:アノニマ・スタジオ)をご覧あれ!

プラスチックだけでなく、日々の暮らしで楽しくごみを減らしていくヒントがたくさん詰まっている。

ヘチマたわし

そして、イベントでは参加者のみんなにたくさん「対話」をしてもらったよ!

「どんな工夫でプラスチックを減らしているか、自慢しよう!」

「明日からあなたは何に取り組む?」

そんな問いに、会場から色んな声があがったの。


「大学でペットボトルを減らすキャンペーンを始める!」

「会社内でウォーターサーバーを導入するよう働きかける」

「部活で消費するペットボトルを減らせるように、出来ることを考える」

「社内でプラスチックを減らす啓発のためのステッカーをつくって、みんなで取り組んだ(もうすでに!)」

「小学校の授業でプラスチックの話をして、小学生と一緒にプラスチックフリーチャレンジをする!」


本当にみんなが自分ごととして、プラスチックを減らそうという想いと熱気で、会場は最後まで話が尽きずに輝いてた。この熱いパワーで、少しでもプラスチックへの意識と行動が、変わっていくといいな。

ちなみに、このイベントを開催するにあたって、スパイラルクラブでもプラスチック・フリーを体感できるような色んな工夫をしてみたよ!

会場のデコレーションは、スパイラルメンバー美緒によるシダ植物!
ドリンクには、オーガニックフルーツを使って売り上げの一部がエイド(援助)に使われる「レモンエイド」を。なんと、このガラスびんはフタの代わりにディスペンサーに付け替えてハンドソープボトルとかに使える!
ストローは、東京都檜原村の大麦ストロー(まさにストローの語源の藁!)を。
使い終わったものはコンポストへ。
スパイラルメンバーりりあんによる、海ごみアートの展示や、プラスチックを減らすゼロ・ウェイストなライフスタイルのビデオも流したよ!
会場となったパタゴニア横浜・関内ストアさんによる、ゼロ・ウェイストの展示との相性もばつぐん!
スパイラルメンバーおふじによる、プラスチックごみの写真展示も!

私も当日は、プラスチック素材の服を着ないようにと思って、実はけっこう工夫と苦労をしたのはヒミツ!笑


7月は、世界的に”Plastic Free July(プラスチック・フリー月間)”といって、みんなでプラスチックを減らしていこう!というタイミングなの。

あなたも今日から改めて、身近なプラスチックとの付き合い方をみなおしてみない?


今回紹介した本はこちら↓

プラスチック・フリー生活:今すぐできる小さな革命
https://deploy.nhk-book.co.jp/detail/000000817782019.html
著者:シャンタル・プラモンドン、ジェイ・シンハ
服部雄一郎 訳 (NHK出版)


坂野晶 (Akira)

坂野晶 (Akira)

絶滅危惧種のオウムに惚れ込んで環境問題解決をライフミッションに。環境政策を学び、モンゴルとフィリピンを経て、日本初の「ゼロ・ウェイスト(ごみや無駄をなくす)」宣言を行った徳島県上勝町を拠点に、自治体や企業向けの廃棄物削減の取り組みを推進。2019年ダボス会議にて若手リーダーの一人として共同議長を務めた。もっと詳しく

質問はこちらまでお寄せください スパイラルクラブに寄付する

オススメ記事

  • なんで美緒は東京に戻ってきたの?

    東京には戻ってこないつもりで荷造りした。気が付いたらまた東京にいた。もうスパイラルに包囲されてる!

  • 若いからこそできることがある#Fridays For Future

    『気候正義のために金曜日は学校を休みます。』日本でもスタートした、学生ストライキとは?

  • 清水イアンでござる!!!

    知られざる清水イアンの全てを公開!ついでに宇宙の秘密も暴露しました。絶対に読まないで下さい!

    清水 イアン

    清水 イアン