メリーエシカルクリスマス!

もうクリスマスの時期。皆はエシカルなプレゼント買ったかな?

2020.12.18 リサ

リサ

Illustration by Moegi

毎年クリスマスの時期になるとあるジレンマに悩む。

友達や家族にプレゼントしたい気持ちは山々なんだけど、物を買うのは嫌い。クリスマスだからっていう理由だけで買い物をしちゃうと企業とか広告とかに騙されて、資本主義の罠にはめられた様な気分になる。普段はごみをなるべく出さない様に気を付けてるのに!なんだか、とってもかっこ悪いことをした気分になる。

なぜ私がものを買うのが好きではないのかって?詳しくはわたしの記事「自然って、いくら?」を読んでね!

でも同時に、物を買うのが嫌だからってプレゼントをあげないのも、パーティーをしないのも悲しい。クリスマスは家族や友達との大切な時間でもあって、プレゼントを送ることは、今年一年ありがとうっていう気持ちを表すのにも良いチャンスだと思う。

クリスマスは楽しく過ごしたい!でも過剰な消費によって環境に負荷をかけたくないし、ひどい労働環境のある企業にお金は払いたくない。

今回は、わたしと同じような悩みをもっているひとのために、環境や社会問題を考慮したクリスマスギフト選びのアイディアリストを作ったよ。エシカルなプレゼント選びのきっかけになればいいな。

題して、メリーエシカルクリスマス!

初級者

これなら簡単!誰でもちょっと気を遣うだけで出来るギフト選びだよ。

環境問題や労働環境問題が特に大きい企業は避ける。

プレゼントを買うときに、どんな企業が、どのように作っていて、どれくらい環境への配慮のある製品であるのか調べてみよう!例えば、ネスカフェやキットカットで有名なネスレは川が枯渇してしまう程水を独占したり、森林破壊に繋がるパーム油を大量に調達している。一方で、環境問題を特に気にかけてる企業もたくさんあるから、そういうところからプレゼントを選ぶのも素敵だと思う。例えばアディダスは海に出るプラスチックを使ったシューズを開発してたり、ランニングイベントを通じて海の将来を守る為の寄附金を集めたりもしてるよ。パタゴニアでは服を長く着れる様に無料でリペアサービスをしたり、「再生可能、またはリサイクル素材のみを使う」などの目標を立てて将来の地球の為のビジネスに力を入れてる。他にもラッシュとか、klean kanteenとか、調べると環境への配慮をしてる企業はたくさんあるよ!

遠くからのデリバリーは避ける

今年は特に、実際にお店で物を買うんじゃなくてオンラインで買う人も多いと思う。でもそういうデリバリーサービスを使うと、飛行機とかトラックで来るからカーボンフットプリントが大きいよね?特にAmazonは環境に対する影響だけじゃなくて、労働環境にも大きな問題がある。もしオンラインで買いたいなら他のサービスを使ったり、デリバリーの距離が短くなるようになるべく近いところから取り寄せよう!

なるべく長く使えるもの、プラごみの出にくいものを選ぶ

環境問題とか関係なく、誰でも何回でも長く使えるものをもらえたら嬉しいよね。あげてすぐにゴミ箱へ行かないようにずっと使えるものをプレゼントしよう。他にも包装紙(プラスチックじゃないか、再利用できるかなど)のことも考えよう。ちなみに私の友達の家族は毎年クリスマスで貰う包装紙を綺麗に伸ばして、来年人にあげるときに使うんだって!他にも映画とかテーマパークのチケットは、物じゃなくて経験をプレゼントするからゴミは出にくいよね。

中級者

コロナで大変な地元のエシカル企業をサポート!

エコグッズをプレゼント

エコバッグとか、マイボトルとか、ステンレスで出来た何回も使えるストローとか。最近は環境問題に取り組もうとするエコな商品もたくさん増えてきたよね。近所にそんなエコなお店がある人は行ってみよう!

ギフトカードを送ろう

プレゼントはあげたいけどどんな物が好みなのか分からない…って人もいるはず。そんな時は自分のお気に入りの、環境に優しいお店のギフトカードをプレゼントすれば、既に持ってるものや好みじゃないものを買っちゃうことはないね。

上級者

目指すは消費ゼロ・ごみゼロ!

ハンドメイドのギフトを送ろう

家にあるいらなくなった布を集めてマスクとかブランケットを作ったり、毛糸でマフラーを編んであげたり。もう使わないアクセサリーを分解して新しいキーホルダーを作ったり!新しい物を買わなくても、既に家にあるものでもプレゼントは出来るし、やっぱり手作りだと心がこもる。いつもの感謝の気持ちをカードや手紙に書くだけでも気持ちは十分伝わるよね。ちなみに私は今年のクリスマスカードは牛乳パックを自分でリサイクルして作ろうと思ってる。

マスクは知り合いが家にあったいらない布で作ってくれたもの。
ネックレスは、友達が古い分解したアクセサリーのパーツをまたくっつけて、太陽の絵を描いてくれたよ!

物じゃなくて時間と行動をプレゼント!

私のお母さんが一番喜ぶプレゼントは、物じゃなくてマッサージ。今年も肩叩き券あげようかなぁ。他にも似顔絵とか、クリスマスの日には手の込んだクリスマスディナーとかケーキを作るとか(ベジタリアン ・ヴィーガンなら更にエシカル!)、今年撮った写真とかビデオを集めてホームビデオ鑑賞するとかもいいね。


皆のプレゼント選びに役立ったかな?この記事でも分かるように、いつものクリスマスプレゼント選びも少し意識するだけで簡単にエコにエシカルに出来るよ!ちなみに私は牛乳パックのクリスマスカードと一緒に、最近撮った何気ない写真とか拾った葉っぱを添えて友達に送ろうと思ってるよ。もし、他にもエシカルなプレゼントのアイディアがあれば #メリーエシカルクリスマス でシェアしてね!

楽しいクリスマスを♡

リサ

リサ

1998年神奈川生まれ。公園と海を心から愛する。現在はオランダの大学でリベラルアーツを専攻、自然と人間がどう共存しているのか・できるのかを、地理、哲学、サステイナビリティーの観点から勉強中。大学では情報を受けてばっかり!たまには自分から表現・発信したい!と思いSpiral Clubに参加する。もっと詳しく

質問はこちらまでお寄せください スパイラルクラブに寄付する

オススメ記事

  • 環境に関心ある人はこんなに多い?疑問だらけの世論調査

    なんか、納得いかないんだよな〜。

  • わたし、旅にでます。

    気候危機に対して、等身大でできることを探しに。

    小野 りりあん

    小野 りりあん

  • サスティナブルスクールへようこそ!

    ~地球との繋がりを思い出させてくれた時間のおはなし~

    OMG

    OMG