CLEANUP PHOTO SESSION

' 暮らしを拾う - No.2 '

2019.11.14 風間 理紗

風間 理紗

2020.02.03 高須 真里奈

高須 真里奈

2019.08.26 立山大貴(タテチン)

立山大貴(タテチン)

2019.06.21 高橋 英恵(Hanae)

高橋 英恵(Hanae)

2019.07.03 滝田 貢大

滝田 貢大

fujigara_spiral club
fujigara_spiral club
fujigara_spiral club
fujigara_spiral club
fujigara_spiral club
fujigara_spiral club
fujigara_spiral club
fujigara_spiral club
fujigara_spiral club
fujigara_spiral club

たとえば、わたしが今着ているコートがあったとして、わたしはそれを作った人の顔を知らない。

たとえば、そのコートを作っている人がいたとして、その人はその素材を作った人の声を知らない。

たとえば、その素材を作っている人がいたとして、その人はわたしが明日そのコートを捨てることを知らない。

fujigara_spiral club

「消費の選択は、あなたにあると思う?」

fujigara_spiral club

衣装提供: yaunn

−作り手の想いや手間、素材の情報を商品とともに発信し、

わたしたちの生活に寄り添うよう存在するライフスタイルブランド

Thanks: 失敗, Ryoga Ochi

風間 理紗

風間 理紗

ゆったりおったりの森 主宰 日本の暮らしの文化である室礼を四季折々に実践しながら学びを深め、そこからいただいた生きる元気の源を子どもたちに伝える活動をしている。2019年にカリフォルニア州バークレーで開かれたエディブル・スクールヤード・サマートレーニングに参加。帰国後、地元の公立小学校のエディブル・スクールヤードプロジェクトをスタートさせ、ディレクター兼ガーデンティーチャーとして活動。モンテッソーリ教育の根幹をなす生命のはじまりから今までのお話を核に、小学生自らの興味関心の深まるままに学びを深め合う「みんなの学び舎」は今年で2年目。目と目が合わせられるところからじわじわと、今ここに共に在る喜びと感謝の輪を広げています◎もっと詳しく

高須 真里奈

高須 真里奈

1992年生まれ。千葉県浦安市で生まれ育つ。郊外の住宅地や都市を見て、住宅や建築によって自然が壊されていることに違和感を抱き、都市にいながらも自然をもっと感じながら暮らしたいと想うようになる。二級建築士。パーマカルチャーデザイナー(2019年度PCCJデザインコース修了)。2019年6月Spiral Club参加。街・人・自然の関係を模索し、「地球を森にすること」を目指す。もっと詳しく

立山大貴(タテチン)

立山大貴(タテチン)

立山大貴
1997年 熊本県出身
大学では地球環境科学コースで気象学を専攻
日本の梅雨開始時期の変動について研究している

大学2年生の時手にした写ルンですをきっかけに写真の魅力に引き込まれたもっと詳しく

高橋 英恵(Hanae)

高橋 英恵(Hanae)

1993年5月26日生まれ。自転車でならどこでもいけると思っている自転車乗り。
大学では平和思想史を専攻。ソクラテスの時代から愛や正義、幸福とは何かを問う。
一旦企業に勤めたが、心の声に従いNGOへ。気候変動をめぐる問題に取り組みながら、全ての人々に安心して生きる基盤があり、その基盤が壊されない社会を目指す。

滝田 貢大

滝田 貢大

1997年1月生まれ。岐阜生まれ広島育ち東京在住。2019年秋から名古屋へ転居予定。現在は新社会人として日々格闘中。
幼少期からひたすら釣りをして過ごす。そして今も休みがあれば釣りをしている。自然に感謝し、その日食べる分だけを持って帰るのがポリシー。
水辺が大好きで、そこから自然や環境に興味を持ち、大学では杉の間伐材問題や、鹿の害獣問題などを勉強。
一番好きな魚は婚姻色のオイカワ(オス)。もっと詳しく

質問はこちらまでお寄せください スパイラルクラブに寄付する

オススメ記事

  • 知られざる「魚」の過去と未来|SPIRAL BOOK REVIEW

    自然に生息する「天然サーモン」はマイノリティだってこと、知ってた?

    清水 イアン

    清水 イアン

  • Let’s Wear Activism T-shirt #1

    さてさて、あなたはどんなメッセージを着ますか?

  • 今日のご飯はなににする?

    串揚げ希望で。