Be Generous, Be Aho

2月2日に開催したローンチパーティ。その物語の始まりは、千葉の森に佇む古民家から。

2019.02.01 Spiral Club

Spiral Club

千葉のとある森に佇む、電球一つ無いさびれた古民家の入り口にて。山で拾った枝で焚いた火を囲みながら「ローンチイベントをやろう!」と決めたのが、今から約 2ヶ月半前のこと。

気がついたら、プラごみで溢れていたはずの会場の廊下に、老若男女、人が溢れかえっていた。こんなに沢山の人と、地球について話す日になるとは思ってもみなかった。

環境と私たち
地球に住む私たち

会場を訪れた多くの人が、熱心に、私たちの「暮らし」について聞いてくれた。落ちているプラスチックのこと、森の生活のこと、ツバルの海のこと、アラスカの空のこと、1日3度の食事のこと、壊されているサンゴのこと。

12時からランチをした。日常的であるあまりに、私達は「食」についてなかなか考えることがない。でも「食」とは、私達と地球のつながりの物語そのもの。私達の血と肉となる食だからこそ、どこで誰が育てたのか、それがサステナブルな形で作られたのか考えたい。そういう話にもなった。

会場の壁は、写真と、シダの葉と、私達が買いた文章と、イベントのために作ったオーガニックTシャツ、どこにも辿り着かないQRコードで覆われていた。ゴミが散乱する茨城県の海岸でゴミ拾いをしている写真を見て、これはどこの国の写真なの?と聞かれた。レイチェルカーソンの似顔絵を入れたTシャツを買いながら、なぜ自分が癌になったのか教えてくれたヒーローだから大切に着るねと伝えてくれた。

2月2日はウェブサイトのローンチでもあった。その日の朝10時、たくさんの人の協力を得て作ったウェブサイトが世に送り出された。あまりにも多くのことが会場で起こっていたため、メンバーにとって感動的な瞬間に居合わせたことを知らない人も多くいたと思う。

たくさんの人が来た。本当に、思ったよりもずっとずっとたくさんの人が。

正直なところ、会場がどういうことになるのか、メンバーの誰もわかっていなかった。手掴みで準備をしてきたパズルのピース達を、開場の4時間前から一つ一つ繋ぎ合わせ、最終的に完成した一つの「絵」に一番感動したのはメンバー達かもしれない。

その「絵」に感じたのは、コミュニティの力。

そのコミュニティは、イベント前日の夜、みんながいっぱいいっぱいの中、グルテンフリーと、ビーガン対応のピザメニューを一生懸命電話で注文してくれる、そんなコミュニティでもある。

こんなコミュニティの輪を、同じ方向に向かっている人たちと広げていくことができるなら、これ以上の幸せはない。

イベントの後、こんな声をもらった。

「勇気づけられるイベントだった。」

「色々な人に会って、同じように考えていることを知り、もっと私達が地球のためにできることってあるんだと、前向きに思えた日、帰り道がいつもと違った!」

「ただ『やらなくちゃいけないからやってる!』じゃなくて本当に楽しんでやっているんだ。」

出会えたみんなに感謝。

Spiral Club で一緒にアウトプットしよう!

読んでくれてありがとう。

今回のイベントは、たくさんの方にご協力いただき実現に至りました!
支えてくれたみなさま、本当にありがとうございました!

<Special Thanks To>
Michael Frank
土井郁輝さん
松田こうへいさん
ゆかりさん
遠藤秀一さん  
UG
さかいきよしさん
岡田達雄さん
清水貴子さん
Jerome
桃井貴子さん
しょうやん 
かなほさん
さらさん
マシュー
風人
たかぴー
ゆきちゃん
甲斐ユキコちゃん
川野茉莉子ちゃん
荒尾ひなこさん
竹田かたつむり農園さん
くくりの森さん
Ome Farmさん

この文章は、清水イアンと松岡美緒が段落ごとに交代しながら書きました。

Spiral Club

Spiral Club

Spiral Club は「Let’s Talk About Environment!(環境について話そう!)」をテーマに活動する オープンコミュニティです。私たちの夢は、サステナブルな社会を実現することです。 どんな社会の変化も「一つの会話」から始まるのでは? そう考え、サステナビリティの基礎である「環境」について「会話」するきっかけを作っています。2019年より活動開始!メンバー募集しています。もっと詳しく

質問はこちらまでお寄せください スパイラルクラブに寄付する

オススメ記事

  • 若いからこそできることがある#Fridays For Future

    『気候正義のために金曜日は学校を休みます。』日本でもスタートした、学生ストライキとは?

  • なんで美緒は東京に戻ってきたの?

    東京には戻ってこないつもりで荷造りした。気が付いたらまた東京にいた。もうスパイラルに包囲されてる!

  • 清水イアンでござる!!!

    知られざる清水イアンの全てを公開!ついでに宇宙の秘密も暴露しました。絶対に読まないで下さい!

    清水 イアン

    清水 イアン