話題の気候変動学生ストライキに行ってみた!

そこでみたこと、感じたこと、そして、学生のために大人にもできることを書いたよ〜

2019.01.31 小野 りりあん

小野 りりあん

みなさん、こんにちわ!

普段のライフスタイル動画、つくるのもよかったんだけど…

「いや~今の時代に生きててよかった!」と叫びたくなるほど、

先週の金曜日にデモへ参加したことで心がホクホクしてるもうすぐ三十路のりりあんなのです。

まあ、それはさておき…

今、世界的に注目されている学生による気候変動ストライキ#Friday For Futureが行われていることを知っていますか?

知っていて、「自分も何かしたい!」と、ワクワクウズウズしている方は、私たちにできることに飛んでしまっても構いません笑

目次:
百聞は一見にしかず
発端は、グレタ・トゥーンベリさん
日本と世界で同時に起きたストライキ
大人の私たちにできること

いや、なんなのかわかんないし、ちゃんと全部読みたい人はここから読んでね↓↓↓

気候変動ストライキときいて、ネガティブなイメージを抱く人もいるかも知れません。

でも、わたしにはとってもポジティブなものにみえます。

だって、今の学生たちが伝えようとしていることは、みんなにとって良い未来をつくろうよ!今がチャンスなんだ!っていう声なんだもの❣️

言葉で説明よりもこの写真たちをみた方が伝わるかも知れません笑

百聞は一見にしかず

というわけで、しばらく続く世界中の写真から伝わるパワーを感じてみてね♪

ことの発端のグレタさん、スウェーデン・ストックホルムにて。©︎Vox

シドニー・ストックホルム

シドニーで15万人!©️GuardiansNews

「ぼくの未来をグチャチャにしないで」
James Gourley/Getty Images
「私たちの警告をきいて」Don Arnold/Getty Images
(Photo by James Gourley/Getty Images)

ソウル、韓国

Chung Sung-Jun/Getty Images
Chung Sung-Jun/Getty Images
Chung Sung-Jun/Getty Images

デリー、インド

「みんな同じボートの上に乗ってる」Laurène Becquart/AFP/Getty Images
Prakash Singh/AFP/Getty Images
Prakash Singh/AFP/Getty Images

サンフランシスコ、アメリカ

Ben Margot/AP
「Nancy Pelosi(政治家)さん、私たちの未来のためにGreen New Deal をサポートしますか?」Ben Margot/AP

アルジェ、アルジェリア


香港、中国

「トランプ大統領みたいにならないで」

ケープタウン、南アフリカ

「(気候変動が)起きてないといっても未来はこないよ」 (AP Photo/Nasief Manie)

ワシントン、アメリカ

地球Bは存在しない」(Tom Brenner/Getty Images
Tom Brenner/Getty Images

リスボン、ポルトガル

「Horacio Villalobos/Corbis/Getty Images
「bla bla bla action now」
あーでもない、こうでもない、じゃなく今行動
(Horacio Villalobos/Corbis/Getty Images)

プラハ、チェコ

©︎FYEG

ダブリン、アイルランド

「気候を変えるんじゃなくて人の意識を変えよう」
NurPhoto via Getty Images
「今アクションを起こしてほしいんだ」
NurPhoto via Getty Images

台北、台湾

Billy H.C. Kwok/Getty Images

ケソンシティ、フィリピン

「化石燃料を使わないで」
Jes Aznar/Getty Images
Jes Aznar/Getty Images

ドレスデン、ドイツ

Robert Michael/picture alliance via Getty Images

チューリヒ、スイス

エディンバラ、スコットランド

「起きてない(気候変動が)なんて言わないで、地球が死にかけてるよ」
Jeff J Mitchell/Getty Images
Jeff J Mitchell/Getty Images
ストライキ
Jeff J Mitchell/Getty Images

どう?みんなの胸もアツくなった?笑

世界中の子どもたちが立ち上がって…って言葉の意味がより深く伝わったはず!

ということで、本題に戻ると…

発端は、グレタ・トゥーンベリさん

若者による気候変動ストライキは、

スウェーデンの勇気ある一人の高校生グレタ・トゥーンベリさん(16歳)が始めたムーブメントです。

8歳の時に気候変動がきているという事実に衝撃を受け、十分な対策をしてない大人たちに耐えられなくなり

ついに去年の夏、一人で国会前で座り込みを始めたのです。彼女の声は瞬く間に世界に広がりました。

そして、彼女に共感した若者が世界中で動き出したのです。

グレタさんの言葉は日本の若者にも届き、ある女の子の心を動かしました。

彼女主催で、東京でも2月22日に第一回目の気候変動ストライキ#Friday For Futureが開催されたのですが、それについてのインタビューとレポートは

愛しのモエギが書いた記事を読んでね♪

若いからこそできることがある#Fridays For Future

そして、このムーブメントに情熱を感じてるわたしは

3月15日に行われた、東京で第2回目の#Friday For Futureのアクションに参加してきました!

日本と世界で同時に起きたストライキ


第一回目のアクションは20人だったから、2回目はどのくらい集まるだろうと少し心配して行ってみたらびっくり、120人に増えていました!(6倍!ワオ!)

最年少は、赤ちゃん。そして小学生、(中学生もいたのかな?)高校生、大学生が中心になって気候変動に対する想いを発信していました。

そんなに多くないんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

でも今までに「このままだと気候変動で自分たちの未来が危ないからちゃんと政策を変えて」と声をあげられる場を作った若者はいたかな?

こんな勇気ある行動を始めたみんなに拍手です。

学生によって環境のアクションが日本で始まったのは、初めてのこと。2回目でこんなに増えたなんてスゴイ!

実はこの3月15日のアクション、グレタさんが世界中の若者に向けて「一緒にやろう」と声をかけたところ開催地は、増えに増え、

世界125カ国、2087カ所で行われていたのですっ wow!

世界全体で160万人ストライキをしたみたい!
(350.orgからの情報)

これだけの学生が一緒に立ちあがったの歴史上きっと初めて!

カナダ、モントリオールで15万人。GretaさんのFB投稿より
インドで若者がストライキしたのは歴史上初めて。9つの都市で行われました。

東京の様子は、私が撮った写真でお伝えします^^

聞いたかぎりだと、初めてデモに参加した人ばかり!ドキドキしながらもしっかり自分の声を届けていました。

ツバルに行った経験がある高校生たちも誘ってみたらきてくれました^^
みよ、このキラキラしたパワ〜
インターの小学生たちは、先生と一緒に学校を休んできてました〜

途中、デモをしながらゴミ拾いをしたり、道ゆく人がデモに対してポジティブな印象がない人も多い中、目があった人に手を振って歩行者が笑顔になるのをみたときに、学生の知性と愛に感動しました。

8歳の時から、将来一緒に地球のことを考えて行動する仲間がほしいと願っていた私にとって夢が叶った!と言えます笑

はて、これから私たちは、未来の子供達のために何ができるのでしょう?

大人の私たちにできること

⑴パワーを知ろう

日本では、とても環境意識が低い中、学生たちが動いたインパクトは絶大だったようです。

色んなメディアが取り上げ始め、朝のテレビ番組でおじさまたちが気候変動に関して話すきっかけになっています。

それだけではく、ロイター通信によるとグレタさんの活動をきっかけに欧州委員会(EU)は、気候変動対策へこの7年間で1兆ユーロ(約1京円!そんな数字見たことない笑)をつぎ込むと公言しています。

お金が動いたのもすごいけど、多くの学生や人々が立ち上がったことで、政治が変わったってことがよりすごいこと!

たくさんの人が動くとそれを知った一人一人の意識が変わり、そして政治さえも変えるパワーがあると私は考えます。

⑵シェアしよう!

知ってる人が増えることはパワーになります。

まずは、この素敵な若者たちがいるということをシェアしよう!

このリンクをシェアしてくれても嬉しいな♪

⑶自分もアクションしよう!

若者たちの未来や、地球のことを考えてる大人がいると知ることは、若者たちの大きな励ましになります。

興味ありそうな学生を知っているなら、その人たちを誘うのもいいと思う!

彼らが最大限花開けるようにサポートしつつ、一緒に動こう!私もいるよ♪

⑷行動している、行動したい若者に素晴らしさを伝える!

彼らの行動の素晴らしさを、本人たちに伝えよう!

それは、若者がやりたいと思っていることを続ける力になります♪

伝えることは照れくさいかもしれないけど、これも大切なアクションの1つです。

⑷自分の身近にいる若者と気候変動について話そう

「最近の気候どう思う?何したらいいだろうね?」って一緒に話し始めるだけでOK!

その前に一応、基礎知識つけたいって方は、オススメの記事があります。

今こそ考えたい、温暖化

本当何も充分知らなくてもいいんです、まずは、伝えてみてどう思うか聞いてみてください。

そして、すでに世界中で起きてるストライキを伝えて

一緒に何か行動できたら嬉しいと伝えてみてね^^

最後に

ストライキ参加中にグリーンピースジャパンの方がインタビューしてくれました。

私がみんなに伝えたいメッセージです。動画よかったらみてください。


次のイベントは、4月5日18時半@新宿西口広場で集合だそうですよ♪
(想いを込めたプラカードも大歓迎だって)

それか、始めたいFridays For Futureのメンバーと次を考えたい、参加したいという方は

ここから参加してね♪

https://www.facebook.com/fridaysforfuturejapan/

私のオススメ#Fridays For Future リンク↓

i-Dマガジン 3/15 ロンドンのストライキに参加した学生インタビュー記事

https://i-d.vice.com/jp/article/mbz9m3/no-planet-no-school-we-spoke-to-the-students-behind-the-school-strike

THE JAPAN TIMES インタビュービデオ

ANN ニュース動画

小野 りりあん

小野 りりあん

青森県生まれ北海道育ち。ダンスと自然を愛し育ち、14歳からモデルを始める。今はモデルをやりつつ、気候変動の解決に自分が何ができるか模索中。YouTubeを通して、自分も地球もハッピーになれるライフスタイルのヒントを伝えていきます!もっと詳しく

質問はこちらまでお寄せください スパイラルクラブに寄付する

オススメ記事

  • 若いからこそできることがある#Fridays For Future

    『気候正義のために金曜日は学校を休みます。』日本でもスタートした、学生ストライキとは?

  • なんで美緒は東京に戻ってきたの?

    東京には戻ってこないつもりで荷造りした。気が付いたらまた東京にいた。もうスパイラルに包囲されてる!

  • 清水イアンでござる!!!

    知られざる清水イアンの全てを公開!ついでに宇宙の秘密も暴露しました。絶対に読まないで下さい!

    清水 イアン

    清水 イアン