生命エネルギー

確かに、人間は生態ピラミッドだと1番上の階級かもしれない。でも私たちは常に植物から強さをもらってる。

2019.05.01 リサ

リサ

いのちって、儚い。

ちょっとしたことですぐに消える。

私は弱い。

ちょっとしたことですぐ悩む。

生きてる意味なんてあるのかな?

私なんかが生きててもいいのかな?

植物はみんな根を張って、強く生きてる。

それどころか、根も葉も花もどんどん育っていく。

みんな強いし、えらい。

私は、身体も魂も透明になって、今にも消えちゃいそう。

でも植物をみると、みんな挫けることなく

自分のペースで、力強く逞しく生きてる。

コンクリートや岩の間だって、フェンスの上だって、階段だって。

そんなの関係なしに強く成長していく。


私だって、悩みごとなんて飲み込んじゃえばいいんだ。

植物みたい太陽いっぱい浴びて、

美味しいご飯からエネルギーを貰って、

元気に生きよう。

ひとりだっていい。

誰かの助けを求めてもいい。

生きていればどうにでもなるし、

生きていればえらい。

確かに、いのちは儚い。

でもそれ以上に、いのちは強い。

植物も、私も、あなたも。

いのちは、みんなみんな強い。

リサ

リサ

1998年神奈川生まれ。公園と海を心から愛する。現在はオランダの大学でリベラルアーツを専攻、自然と人間がどう共存しているのか・できるのかを、地理、哲学、サステイナビリティーの観点から勉強中。大学では情報を受けてばっかり!たまには自分から表現・発信したい!と思いSpiral Clubに参加する。もっと詳しく

質問はこちらまでお寄せください スパイラルクラブに寄付する

オススメ記事

  • あなたのまちの仲間探し!小さな循環のまちを繋げよう

    あなたのまちの近くにも共感できる仲間がいるかも?探してみてね。

    高須 真里奈

    高須 真里奈

  • 将来の地球の為にベジタリアンになってみない?

    「ベジタリアン」って何??答えは簡単。はい!とっても美味しいです!

  • 知られざる「魚」の過去と未来|SPIRAL BOOK REVIEW

    自然に生息する「天然サーモン」はマイノリティだってこと、知ってた?

    清水 イアン

    清水 イアン